2チェキ@芸スポ速報+

2ちゃんねる・芸スポ速報+のまとめブログ

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/2015/04/04(土) 12:56:55.67 ID:???*.net

    ■アルバム作り、生きる証しに

    写真=「メロディーやビートが物語を導いてくれる」と語る桑田佳祐=飯島啓太撮影

     人気バンド、サザンオールスターズが10年ぶりとなる新アルバム「葡萄(ぶどう)」を発表した。

     ピュアなラブソングから時事問題までを歌い、多様な感情の詰まった、これぞサザン、といえる作品だ。バンドとして5年間の活動休止、
    リーダーの桑田佳祐の闘病、そして東日本大震災など様々なことがあったこの10年。アルバムに込めた思いを桑田に聞いた。

    ■虚実ない交ぜ、作品に奥行き

     1978年にシングル「勝手にシンドバッド」で鮮烈なデビューを飾ってから37年。桑田も59歳となった。「アルバムを作るということの
    意味が、僕らの中でだんだんと変わってきた。大げさですけど、生きる証しのようなものを作るべくやっているところがあって、時間が

    続きを読む >>

    1: ベジータφ ★@\(^o^)/2015/04/04(土) 12:11:00.90 ID:???*.net

    喉頭声帯がんで治療中の音楽プロデューサーのつんく♂が4日、母校・近畿大学(大阪府東大阪市)で
    行われた『平成27年度入学式』にサプライズ登場し、手術により声帯を摘出したことを報告した。

     この日、黒のスーツに身を包み、入学式のフィナーレに登場したつんく♂。「入学おめでとうございます」と
    文字がスクリーンに映し出され、司会がつんく♂の祝辞を代読した。そして「なぜ、今、私は声にして祝辞を
    読み上げることが出来ないのか…それは、私が声帯を摘出したからで、去年から喉の治療をしてきましたが、
    結果的に癌が治りきらず、摘出するより他、ならなかったから一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました」と伝えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00000347-oric-ent

    続きを読む >>

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/2015/04/04(土) 06:15:10.89 ID:???*.net

    4月3日に放送された『中居正広のキンスマスペシャル』にて清原和博さんが1年ぶりにテレビ出演し現在の胸中を語った(同番組では6年ぶり)。
    かつてのスーパースター清原和博が表舞台から消えたその真相と、今の清原和博について本人が出演し語った。

    週刊誌などで報道されている薬物疑惑や離婚報道、そして貯蓄が無いなど昔の清原和博さんからは考えられない落ちぶりっぷりである。
    かつては清原、桑田とコンビそしてライバルとして球界を騒がせた人物。野球の歴史には無くてはならない人物である。

    清原和博さんは番組1時間経過後に出演し次の様に語った「昨年1年いろんなことがありまして、一連の報道だったり離婚も経験したり。
    それで何もかもやる気を無くしてしまいまして、清原和博自体を否定してしまって。

    続きを読む >>

    1: ぶーちゃんφ ★@\(^o^)/2015/04/04(土) 09:28:36.96 ID:???*.net

    日テレの情報番組「スッキリ!!」新司会の上重聡アナウンサー(34)が番組の有力スポンサーから利益供与
    を受けたと週刊誌で報じられた件で、上重アナが3日、同番組冒頭で陳謝した。日テレ側は2日に司会継続を
    明言。甘い処分に批判が噴出しているが、上重アナへの利益供与をめぐる疑惑は第2ラウンドに突入。大金の
    出どころをめぐり、国税が動くのではとささやかれているのだ。

    上重アナは、昨年3月に東京・港区の高級タワーマンションを購入した際、1億7000万円もの大金を靴の小売
    チェーン・ABCマートの創業者で元会長の三木正浩氏(59)から無利息で借りたと2日発売の「週刊文春」で
    報じられた。三木氏が代表を務める資産管理会社所有の高級外車も借り、通勤に利用したこともあり、マイカー

    続きを読む >>

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/2015/04/04(土) 07:54:21.93 ID:???*.net

    コンビ名の「8・6秒」は広島に原爆が投下された8月6日に由来するとか、
    「ラッスンゴレライ」は米軍が原爆を落とす号令の暗喩である、などとする都市伝説が広まっている問題。
    ここにきて新たに矛先が向けられているのは、あの“決めポーズ”だ。

    ボケ役はまやねん(23)が両腕をY字に広げ直立、田中シングル(24)は右腕を突き出し左腕を水平に。
    「8・6秒バズーカーです!」「お願いします!」と言いながら見せるあのポーズが、
    広島平和記念公園の「原爆の子の像」と長崎の平和公園にある「平和祈念像」に酷似しているというのである。

    ネット上では<さすがに無理がありすぎる><難クセつけてどうしたいんだ>などと懐疑的な意見が相次いでいるが、

    続きを読む >>

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/2015/04/04(土) 08:16:14.83 ID:???*.net

    NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」が、打ち切りまでささやかれる未曽有の大ピンチに陥っている。
    これまでも「平清盛」のように低視聴率にあえいだ大河はいくつもあったが、今回は周囲の状況が違いすぎる。
    「会長のハイヤー代と、『クローズアップ現代』のヤラセの2つの疑惑で、
    視聴者はもちろんNHKの局員までが完全にシラけ切っている。このままでは大河が終わるかもしれない…」とテレビ関係者。
    確かにこれほど逆風が重なっては「まさか」が起きるかもしれない!?
    (本文中の視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    「花燃ゆ」が、とんでもないことになりそうだ。初回視聴率16・7%とこの10年間で最低記録を打ち立てたばかりか、
    その後も数字は下降線。第7話(2月15日放送)では1桁目前の11・6%まで下がったのだ。

    続きを読む >>

    このページのトップヘ